江東区 福富川PES(ポケット・エコ・スペース)に於ける、区民による保全・管理活動
5月の植え替え作業


◆5月、ご近所さんのクンシランを植え替え


 今回は、福富川PESの活動風景・・ではなくて、

うちのご近所さんの育てる「クンシラン」の古株、植え替え
作業の様子です。(^_^-

もう、40年以上育てておられるとの事で、私よりも年上の
株たちでした。何度も植え替えし、株分けを繰り返して
育ててこられたものだそうで、根詰まりの方も
想像以上でした…。(^_^;;)

幾つにも分けて、やっと綺麗におさまりましたよ。。
株分けした内、私が大株を2鉢、他のご近所さんにも、大株
を1鉢こしらえて、分けて頂きました。(^.^=


 ↓ ↓            梅ひろ 

H24.5 クンシラン


◆ 江東区・季節の風物詩 -
H24年3月29日 永代橋の「大寒桜」


 ◆3月の花木 「永代橋のオオカンザクラ」


 
今、永代橋の傍では、早咲きの「大寒桜」満開です。


毎年、必ず撮影に訪れる桜のひとつです。(^.^=

「永代橋」は、元禄年間「赤穂浪士達」が討ち入り

を果たした後、泉岳寺へと向う途中に渡った橋

として知られています。


本所の吉良邸へ討ち入り、本懐を遂げた浪士たちの

労をねぎらう為、橋の傍の乳熊屋では、甘酒粥が

振舞われたと云われています。


永代橋のオオカンザクラ


◆ 江東区・季節の風物詩 -
~ 2012年 迎春 ~
 
~ 2012年 迎春 ~


旧年中は、どうもお世話になりました。

本年も、どうぞ宜しくお付き合い願います。(^-^=)

皆さまにとって、本年が健康で平穏なお年となりますよう。


梅本浩史


H24.1.2 清澄庭園

            〜清澄庭園にて〜

◆ 江東区・季節の風物詩 -
H23年1月 初詣 〜 「富岡八幡宮」 〜 

◆1月の風物詩 「富岡八幡宮・初詣」


 江戸最大の八幡様で知られる「富岡八幡宮」へ、初詣。境内では、おみくじや参拝の列で、大いに賑わいます。

 江戸の三大祭りと云えば、「日枝神社の山王祭」、「神田明神の神田祭」、そして「富岡八幡宮の深川祭」が、広く知られています。

 今年の深川祭は、3年に一度の「本祭り」の年にあたりますね。地元の皆さんは勿論の事、関東各地の方々も、今から楽しみにしておられます♪

 前回は、海外の米国やフランスなどから来られた旅行者の方達も、御神輿と一緒に水をかけられ、大喜びしておられた姿が今も印象に残っています。(^-^=


初詣2011年、富岡八幡宮

◆ 江東区・季節の風物詩 -
~ 2011年 謹賀新年 ~

~ 迎春 ~


明けまして、おめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお付き合い下さいね。(^_^=)

皆さまにとって、本年が健康で幸多きお年となりますように。


梅本浩史


H23年 正月
   ◆ 「江東区民まつり」にて

◆ 江東区・季節の風物詩 -
H22年12月31日 〜大晦日の「除夜の鐘」〜

〜 師走の風物誌・大晦日の除夜の鐘 〜


 昨年の大晦日は、近所のお寺「浄心寺」さんへ、「除夜の鐘」を撞きに参りました。

 私の住む深川の周辺は、嘗て「材木業」が盛んな土地であった事から、腕っ節の強〜いお年寄りの方々が沢山おられます。

 其の方達が撞かれる「鐘の音」は、其れは見事なものです。ゴォ〜〜〜ンと、なんの迷いもなく、「百八煩悩」なんて、たちまちに吹き飛んでしまいます。(^_^=

 因みに、お若い方達が鐘を撞く際には、必ず、ご家族や友人たちが、其の様子を傍で撮影している。。。と云う、珍シーンが印象的です。(^-^;


H221nenn

◆ 江東区・季節の風物詩 -
H22年11月7日・19日 季節の風物詩 深川の『酉の市』

◆11月の風物詩 「富岡八幡宮・大鳥神社の酉の市」

江戸最大の八幡様で知られる「富岡八幡宮」。其の境内にある大鳥神社では、例祭のひとつ、「酉の市」が催されます。

境内では、縁起物の熊手の屋台などが立ち並び、賑わいを見せます
。商売繁盛、家内安全、開運招福、色んな想いや願いを込めて。(^_^=



富岡・酉の市

◆ 江東区・季節の風物詩 -
H22年10月16~17日 季節の風物詩 『江東区民まつり』

◆10月の風物詩 「江東区民まつり」


江東区に移り住んで、気がつけば、もう足かけ6年になりました。月日の流れは、早いものですね。(^.^=

江東区に引っ越した当初は、まだ赤ちゃんだったご近所のお子さんたちも、今では我が家に遊びに来たり、私のパソコンを使いながら、住んでいる地域の事を、事細かに教えてくれたりするのですから、其の成長の早さに驚かされます。(苦笑)

思えば、誰ひとり知り合いのいない東京に上京した月が10月でした。其の月に、初めて見た「東京のお祭り」が、此の「江東区民まつり」だったのです。

当時は、お隣の中央区に狭い部屋を借りていた為、会場となる木場公園へも、迷いながら訪ねた思い出が、今も鮮明に残っています。(^-^;

梅本浩史


H22.10.16-17 江東区民祭り

◆ 江東区・季節の風物詩 -
H22年7月24日 季節の風物詩 『川施餓鬼・灯篭流し』

◆7月の風物詩 「川せがき灯篭流し」

7月24日の午後7時〜午後8時頃、小名木川に架かる高橋(※江東区常盤2-15)にて、「川せがき灯篭流し」の法要が行われました。

此の灯篭流しは、関東大震災と、東京大空襲によって亡くなられた方々を、供養するために行われて来た仏教行事の一つです。


h22.7.24 川せがき灯篭流し

◆ 江東区・季節の風物詩 -
1/1

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-Time-


-東京アートビート-